地域ニュース

旧日本海軍の航空母艦「飛鷹」の乗組員追悼式 呉

2020/6/22 21:39
飛鷹の慰霊碑前で手を合わせる土井さん(右端)

飛鷹の慰霊碑前で手を合わせる土井さん(右端)

 1944年にマリアナ沖海戦で沈没した旧日本海軍の航空母艦飛鷹(ひよう)の乗組員たちの追悼式が20日、呉市上長迫町の長迫公園(旧呉海軍墓地)にある慰霊碑前であった。

 全国の遺族や有志でつくる「航空母艦飛鷹会」が主催。会員たち約40人が参列し、黙とうやラッパ演奏で乗組員を悼んだ。遺族らが追悼の言葉を述べた後、参列者が1人ずつ碑前で焼香をして手を合わせた。
(ここまで 177文字/記事全文 334文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧