• トップ >
  • >
  • 畏怖と自責、悔恨も 河井前法相夫妻買収事件、広島政界の証言【動画】

トピックス

畏怖と自責、悔恨も 河井前法相夫妻買収事件、広島政界の証言【動画】

2020/6/26 23:20

広島県議会棟で立ち止まり、報道陣に説明する沖井県議(左端)

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る前法相の河井克行容疑者(57)=衆院広島3区=と妻の案里容疑者(46)=参院広島=による大規模買収事件で、両容疑者からの現金の受け取りを認めた広島県内の地方議員と首長計31人のうち18人が、26日までに中国新聞の取材に実名で答えた。「脇の甘さを反省している」「押し付けられて返せなかった」…。言い分には、地元の国会議員への畏怖や自責、悔恨の念がにじんだ。検察当局による捜査を理由に説明を拒む姿勢も目立った。
(ここまで 220文字/記事全文 987文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事