• トップ >
  • >
  • 首長・議員31人受領認める 河井前法相夫妻買収事件、18人実名証言

トピックス

首長・議員31人受領認める 河井前法相夫妻買収事件、18人実名証言

2020/6/26

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、広島県内の地方議員や首長たち31人が、逮捕された前法相の河井克行容疑者(57)=衆院広島3区=と、妻の案里容疑者(46)=参院広島=から現金を渡されたと認めた。26日までの中国新聞の取材に答えた。31人のうち広島県議が11人、広島市議が8人を占める。1人当たりの金額は10万〜200万円と説明。総額は1310万円となる。案里容疑者の当選へ、両容疑者が金の力を借りて地元政治家を頼った疑いが浮かぶ。
(ここまで 224文字/記事全文 1286文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事