地域ニュース

【グラフで見る】新型コロナウイルスの影響(その1)

2020/7/7

 今もなお全国で新たな感染者確認が相次いでいる新型コロナウイルス。中国地方では7月7日時点で計258人が感染。経済や暮らしに大きな影響を及ぼしている。経済統計などさまざまなデータを基に新型コロナウイルスが中国地方にもたらした影響を見た。(随時更新)
                  【その2】はこちら→

<1>中国地方の感染確認者数は計258人(7月7日時点)


 中国地方では3月4日に最初の感染者が山口県で確認された。中国5県の感染確認者数(7月7日現在)は、広島県が最も多く167人に上っている。市町村別では広島市の85人が最多。広島市の社会福祉施設や松江市の飲食店などで集団感染も発生した。

<2>中国地方の輸出額、5月は前年同月比39.7%マイナス


 神戸税関がまとめた中国地方の貿易統計によると、5月の輸出額(速報)は2412億2500万円と前年同月を39.7%下回った。3月は17.6%ダウン、4月は37.5%ダウンと3カ月連続で下げ幅が拡大した。特に自動車は4月が90.8%、5月も84.9%と大幅にダウン。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、巨大市場の米国などでの需要低迷が直撃した。

関連記事「中国地方5月、輸出39・7%減 下げ幅3カ月連続拡大」

関連記事「中国地方4月の輸出37.5%減 自動車落ち込み目立つ」

関連記事「マツダ5年ぶり150万台割れ 19年度世界販売、9.1%減」


【その2】はこちら→

 

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

アーカイブの最新記事
一覧