• トップ >
  • >
  • 【西日本豪雨被災地の2年】<2>コロナ禍の避難 感染防止、どう両立

トピックス

【西日本豪雨被災地の2年】<2>コロナ禍の避難 感染防止、どう両立

2020/6/28

畑賀小体育館で避難所の開設準備をする直井会長(左)たち。避難者はいなかった(14日、広島市安芸区)

 がらんとした体育館に雨音が響いていた。14日午後、広島市安芸区の畑賀小。地区に大雨・洪水警戒レベル3の「避難準備・高齢者等避難開始」が出され、同小に市内で今年初の避難所が開設された。しかし、身を寄せた住民はいなかった。
(ここまで 110文字/記事全文 1243文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事