地域ニュース

タブレット端末で被爆前の街を体験 福山工高、アプリ制作

2020/6/29
タブレット端末でアプリを確かめる長谷川教諭(右端)と佐藤さん(左から2人目)たち部員

タブレット端末でアプリを確かめる長谷川教諭(右端)と佐藤さん(左から2人目)たち部員

 福山工業高(福山市野上町)の計算技術研究部が、被爆前の広島市内の街並みを再現したタブレット端末版アプリを完成させた。被爆者の証言から当時の生活音も新しく入れ、戦後は平和記念公園になった街の一部を体験できる。7月に部員が現地を訪ね、来園者にも体験してもらう。
(ここまで 129文字/記事全文 499文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧