地域ニュース

被服支廠の発信、ネットラジオで 30日から広島の有志

2020/6/29
ラジオ番組の配信に向けた打ち合わせをする土屋さん(中)と瀬戸さん(右)、河口さん

ラジオ番組の配信に向けた打ち合わせをする土屋さん(中)と瀬戸さん(右)、河口さん

 保存か解体かで議論がある広島市内最大級の被爆建物「旧陸軍被服支廠(ししょう)」(南区)を題材にしたラジオ番組のインターネット配信が、30日正午に始まる。市民団体「広島文学資料保全の会」代表の土屋時子さん(72)=中区=たち3人が、被服支廠への関心を広げようと企画した。歴史やゆかりの人たちを紹介する番組を月2回程度、無料で配信する計画でいる。
(ここまで 172文字/記事全文 959文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧