地域ニュース

安芸津のプール省エネ1年延期 東広島市、バイオマス予定地が土砂災害警戒区域

2020/6/30
土砂災害警戒区域に指定されている当初の設置予定場所。既存のボイラー施設(左側)の隣に設ける予定だった。右側は崖

土砂災害警戒区域に指定されている当初の設置予定場所。既存のボイラー施設(左側)の隣に設ける予定だった。右側は崖

 東広島市は、安芸津町の公共プールに木質バイオマスボイラー施設を設置して省エネルギー化と二酸化炭素排出削減を目指す事業について、開始予定が2021年3月から1年程度、遅れると明らかにした。設置場所が土砂災害警戒区域に当たり、国の補助事業を活用できないことが判明。計画の変更が必要になった。
(ここまで 144文字/記事全文 650文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

同じ日のニュースの記事
一覧