地域ニュース

瀬戸内望む灯台で一息 広島・大崎上島、休憩スペース開設

2020/7/1 22:59
中ノ鼻灯台の前で、千田部長(左)から敷地の使用許可書を受け取る角南会長

中ノ鼻灯台の前で、千田部長(左)から敷地の使用許可書を受け取る角南会長

 広島県大崎上島町にある中ノ鼻灯台の敷地内に、一般利用できる休憩スペースが開設された。所管する呉海上保安部(呉市)が1日、同町観光協会に机といすを置いて使用することを許可した。同部によると、灯台の敷地を外部に貸して観光に活用する事例は全国でも珍しいという。
(ここまで 128文字/記事全文 527文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧