• トップ >
  • >
  • 【激震 前法相夫妻逮捕】配布先、地元の顔役多数 克行容疑者に「置いて帰られた」

トピックス

【激震 前法相夫妻逮捕】配布先、地元の顔役多数 克行容疑者に「置いて帰られた」

2020/7/4 23:04

自民党の衆院広島3区支部長だった克行容疑者。選挙区内には案里容疑者のポスターが貼られている(広島県北広島町)

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、前法相の河井克行容疑者(57)=衆院広島3区=は選挙区内の後援会員らに幅広く現金を配っていた。自治会役員や市民団体代表のような地元の「顔役」の人物も数多く含まれる。大半が初めて現金を渡されたといい、一方的に置いて帰られた人も多い。検察の任意聴取を受けることになり、「裏切られた」との思いも抱く。
(ここまで 173文字/記事全文 1294文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事