• トップ >
  • >
  • 熊本豪雨、15人心肺停止 球磨川氾濫、特養浸水 9人不明、住民孤立も

トピックス

熊本豪雨、15人心肺停止 球磨川氾濫、特養浸水 9人不明、住民孤立も

2020/7/4

豪雨で球磨川が氾濫し、浸水した特別養護老人ホーム「千寿園」(4日午前11時44分、熊本県球磨村)

 梅雨前線が停滞した影響で4日は熊本県南部で猛烈な雨が降り、球磨川氾濫による浸水などで15人が心肺停止となった。行方不明者は9人、重体が1人。警察や消防、陸上自衛隊が救助活動を進める一方、道路の寸断で複数の自治体で住民が孤立した。山間部を中心に救助の手が届いていない地域もあり、被害規模が拡大する可能性がある。
(ここまで 155文字/記事全文 779文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事