• トップ >
  • >
  • 感染判明の広島東署に勾留中の男、他の容疑者と接触なし 警官24人、自宅待機

トピックス

感染判明の広島東署に勾留中の男、他の容疑者と接触なし 警官24人、自宅待機

2020/7/7 22:52

署内の留置施設で留置人の感染が発覚した広島東署

 広島県警が東京都内で逮捕し、広島東署(広島市東区)内の留置施設に勾留中の男が新型コロナウイルスに感染していたことが判明し、県警は7日、留置の状況などを明らかにした。男は単独で留置されていたため、勾留中の他の容疑者と接触はなく、施設内での感染拡大の可能性は低いと説明。施設内を消毒し、24人の警察官を自宅待機としている。
(ここまで 160文字/記事全文 888文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事