• トップ >
  • >
  • 現金提供の「趣旨」争点 河井前法相夫妻の百日裁判、失職の行方注目

トピックス

現金提供の「趣旨」争点 河井前法相夫妻の百日裁判、失職の行方注目

2020/7/8 23:41

 河井克行、案里両被告の公判はいずれも「百日裁判」として、8月上旬までに東京地裁で審理が始まる見通しだ。被買収側が100人に上る異例の事件。公判では、現金提供の「趣旨」が最大の争点となる。両被告は議員辞職を否定しており、月額約200万円の歳費や手当の支給が継続される。
(ここまで 134文字/記事全文 969文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事