中国新聞SELECT

【高校人国記】日彰館高校(三次市)<2>山里が育んだ探究心今なお

2020/7/10
日彰館高校正面玄関。私学として開学し、126年の歴史を重ねる

日彰館高校正面玄関。私学として開学し、126年の歴史を重ねる

 数学に熱中 5人の先生がアドバイス

 筋萎縮性側索硬化症(ALS)の診療で知られる徳島大教授の和泉唯信(55)は高校時代は数学に、そして大学では柔道に打ち込み、今は難病治療に取り組む医師となった。「ALSに20年携わり、500人以上の患者を診たが、まだ道半ば。徹底的に研究する」。自らに厳しく誓う。
(ここまで 149文字/記事全文 1931文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 徳島大教授 和泉唯信
  • 正山征洋
  • 戸谷和夫
  • 位藤邦生
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

中国新聞SELECTの最新記事
一覧