• トップ >
  • >
  • 東京からの飛び火に警戒 7月の広島県内感染者10人に

トピックス

東京からの飛び火に警戒 7月の広島県内感染者10人に

2020/7/12

 7月に入って広島県内で公表された新型コロナウイルスの感染者数は11日、広島市9人、廿日市市1人と計10人に達した。うち6人が東京の滞在歴を確認できた人と、その接触者。広島市は、感染者が急増している東京からの感染の飛び火に警戒感を強めている。
(ここまで 121文字/記事全文 707文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事