トピックス

島根で10代女性感染 都内でクラスター発生の劇場公演観覧

2020/7/15 0:47

新たな新型コロナウイルスの感染者について記者会見で説明する丸山達也知事(手前右)

 島根県は14日、出雲市内の10代女性が新型コロナウイルスに新たに感染したと発表した。県内での感染確認は5月2日以来、約2カ月半ぶりで、25人目。女性は、東京都新宿区の劇場で6月下旬から7月初旬に開催された舞台の集団感染の濃厚接触者という。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数


 県によると、女性は島根県立大出雲キャンパスに通う看護栄養学部の学生で、6月30日に出雲市から高速バスで都内へ移動した。同劇場での「THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!!」の公演を複数回、観覧。7月5日に高速バスで同市に戻った。同14日に帰国者・接触者相談センターに相談。PCR検査で陽性が判明した。症状はなく、感染症指定医療機関に入院する予定という。

 女性は同6日以降、通学していた。県庁で記者会見した丸山達也知事は、女性の濃厚接触者たちのPCR検査を進めるとした。

 同席した県立大の清原正義学長は「感染防止に全力を尽くしてきたが、重く受け止め、県民に心からおわびしたい」と陳謝。当面、出雲キャンパスの授業を休講とし、学内の消毒などを実施。同キャンパスの学生約500人にPCR検査を促す方針を説明した。

 また東京都との往来自粛について、丸山知事は「一人の感染を持って、往来全体の自粛を求める考えはない。感染リスクをできるだけ小さくする」と強調。政府が22日に始める観光支援事業「Go To トラベル」に関しては、首都圏での感染拡大が進んでいる現状に懸念を示し「都と政府の対応が連携しているように見えない。感染が抑制されるよう目に見える形で取り組む必要がある」と求めた。 

関連記事「東京からの飛び火に警戒 7月の広島県内感染者10人に」

関連記事「広島県内で防衛省事務官ら4人感染 広島市や福山市」

関連記事「広島市で新たに1人感染、県内175人目 11日公表の市職員の接触者14人は全員陰性」

関連記事「広島市でコロナ85人目感染者 広島東署留置施設の男性、県警監視下で入院」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧