• トップ >
  • >
  • 広島県北広島町議長が議員辞職へ 克行被告から現金受領

トピックス

広島県北広島町議長が議員辞職へ 克行被告から現金受領

2020/7/15 19:55

宮本裕之議長

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、前法相の河井克行被告(57)=衆院広島3区=から現金20万円を受け取り、後日返したことを明らかにした広島県北広島町議会の宮本裕之議長(61)が15日、議員辞職する考えを明らかにした。この日の町議会全員協議会で「9月12日以降の町議会本会議に辞表を提出させていただきたい」と述べた。
(ここまで 156文字/記事全文 473文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事