• トップ >
  • >
  • 「説明責任を」「潔い」 現金受領の北広島町議会議長が辞職意向、今秋の時期には賛否

トピックス

「説明責任を」「潔い」 現金受領の北広島町議会議長が辞職意向、今秋の時期には賛否

2020/7/15 20:59

全員協議会に臨む宮本氏(右)=15日午前9時56分

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、前法相の河井克行被告(57)=衆院広島3区=から現金をいったん受け取った広島県北広島町議会の宮本裕之議長(61)が15日、今秋に議員辞職する意向を表明した。住民や町議からは、議員辞職後も説明責任を果たすよう求める声などが上がった。今秋とする辞職時期には賛否両方の意見が出た。
(ここまで 163文字/記事全文 815文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事