トピックス

錦帯橋にバイク侵入 岩国、橋板322枚にタイヤ痕【動画】

2020/7/18 23:25

バイクとみられる直線状のタイヤ痕(手前右)が付いた岩国市の錦帯橋の橋板(18日)

 岩国市は18日、国名勝・錦帯橋にバイクが侵入し、第1〜5橋の橋板計550枚のうち322枚にタイヤ痕が付く被害があったと発表した。バイクや自転車などの橋への乗り入れは禁止されており、岩国署が文化財保護法違反の疑いで捜査している。

 市によると、17日午後6時40分ごろ、市民から「橋をバイクで渡っている人がいる」と、市と同署に通報があり発覚した。黒い直線のようなタイヤ痕は第1橋と第5橋が各28枚、第2橋が90枚、第3橋が70枚あった。第4橋が106枚と最も多かった。

 市が橋両側の料金所に1台ずつ設置している防犯カメラには、バイクが第1橋から侵入する様子が映っていたという。料金所は午後5時以降は無人だったが通行は可能だった。

 市は防犯カメラの映像を同署に提出。近く山口県を通じて文化庁に毀損(きそん)届を出す。福田良彦市長は「市民の宝である錦帯橋に損傷を与える許しがたい行為。渡橋者の安全を損なう事故にもつながりかねない」とのコメントを出した。(鐘尾佳子、写真も)

関連記事「週末の錦帯橋、人まばら 第2波警戒「例年の2割」」

関連記事「広島県、宮島で無許可伐採 弥山原始林、文化庁に謝罪文」

関連記事「樹齢400年ご神木倒れる 呉市安浦町」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧