地域ニュース

アイネスが大規模改装 今秋、商業フロアに出店相次ぐ

2020/7/18 23:14
商業フロアを大規模改装するアイネスフクヤマ

商業フロアを大規模改装するアイネスフクヤマ

 福山市東桜町の再開発ビル「アイネスフクヤマ」が今秋、大規模な改装を計画していることが18日、分かった。2011年4月の商業フロア開業以降で最大規模になる見通し。8月30日で閉館する同市西町の大型複合商業施設エフピコRiM(リム)からテナントが移り、大手アウトドアファッション店も入る予定。JR福山駅前の活性化の追い風になりそうだ。

 リムから移るのは3店。1階には10月上旬、紳士服販売の青山商事(福山市)が運営する衣料品店「ザ・スーツカンパニー」がオープン。9月上旬には1階に脱毛サロン、2階に服のリフォーム店が移る予定だ。

 1階のコンビニが今月末で閉店した後、隣の旧カレー店の区画とつなげる形で改修。10月上旬に大手アウトドアファッション店が新たにオープンする。アイネスを管理運営する福山駅前開発(東桜町)の商業フロアの空き区画はなくなる。

 8月以降、アイネス前の歩道でテラス営業も検討している。週末にアイネス内へ移動販売車を呼び、歩道に座席を置いて食事を楽しんでもらう。市が新型コロナウイルスで打撃を受けた事業者の支援のため、市道の道路占用の基準を緩和したのを受け、実施に向けて調整に入る。

 アイネスフクヤマは、地権者たちが出資した福山駅前開発が、旧福山繊維ビル跡地に建設した。商業施設や駐車場、ホテルなどが入る地上16階地下1階の施設棟、マンションなどが入る地上28階地下1階の住宅棟で構成する。(榎本直樹)

 【関連記事】
 テラス営業の基準、11月末まで緩和 福山市の提案実る、道路占用料免除

 福山市所有のリム再生、規模・時期が焦点 20年8月閉店、論点整理

 福山駅前にクラフトビール専門店


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • サンフレ、応援する喜び 5カ月ぶり、広島で観客解禁

     広島のファンの前に熱いサッカーが戻ってきた。エディオンスタジアム広島(広島市安佐南区)で18日、約5カ月ぶりに観客を入れて開催されたJ1サンフレッチェ広島の公式戦。駆け付けたファンは、新型コロナウイ...

  • シュモクザメ、呉で揚々 重さ15キロも捕獲

     呉市阿賀南の阿賀漁港の南東約7キロ沖で17日夜、体長約1・6メートル、重さ約15キロのサメが捕獲された。阿賀漁協によると、金づちのような頭部が特徴のシュモクザメで、人を襲う可能性もある。 小倉勲さん...

  • 江の川氾濫、復旧に汗 江津、被災後初の週末

     島根県西部の江の川流域が氾濫した災害で、被災後初の週末となった18日、江津市社会福祉協議会が開いた災害ボランティアセンターの復旧支援が始まった。ボランティア登録をした市民約20人が、民家や車庫の片付...

  • アイネスが大規模改装 今秋、商業フロアに出店相次ぐ

     福山市東桜町の再開発ビル「アイネスフクヤマ」が今秋、大規模な改装を計画していることが18日、分かった。2011年4月の商業フロア開業以降で最大規模になる見通し。8月30日で閉館する同市西町の大型複合...

  • 距離とって海開き 広島・坂

     梅雨前線が南下し、青空が広がった18日、広島県坂町のベイサイドビーチ坂海水浴場で海開きがあった。新型コロナウイルスの感染防止対策の準備で、例年より3週間ほど遅れた。家族連れが他の客との距離に注意しな...