地域ニュース

被爆前の「被服支廠」語る 広島・中区全棟保存求め、市民団体催し

2020/7/20 8:00
戦時中の被服支廠の様子を語る切明さん(右端)

戦時中の被服支廠の様子を語る切明さん(右端)

 広島市最大級の被爆建物「旧陸軍被服支廠(ししょう)」(南区)の全棟保存を求める市民グループ「被服支廠を未来に活(い)かす会」が19日、建物と戦争の歴史について考える催しを中区で開いた。2月の発足後、第1弾の活動となる。会の存在を広く知ってもらおうと企画した。
(ここまで 130文字/記事全文 573文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧