• トップ >
  • >
  • 北広島町の宮本氏が議長辞任 克行被告から現金20万円受領

トピックス

北広島町の宮本氏が議長辞任 克行被告から現金20万円受領

2020/7/20 22:29

宮本裕之氏

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、前法相の河井克行被告(57)=衆院広島3区=から現金20万円を受け取り、その後返却したことを明らかにした広島県北広島町議会(定数16、欠員2)の宮本裕之議長(61)が20日、町議会臨時会で議長職を辞任した。宮本氏は、9月開会予定の次期定例会中に議員辞職する意向を表明している。
(ここまで 164文字/記事全文 479文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事