地域ニュース

代行バスの運行開始 大雨で芸備線・福塩線運休

2020/7/21 9:59
福塩線の代行バスから降りる日彰館高の生徒。大型バス2台を出して密集緩和を図った(三次市吉舎町の吉舎駅前)

福塩線の代行バスから降りる日彰館高の生徒。大型バス2台を出して密集緩和を図った(三次市吉舎町の吉舎駅前)

 活発な梅雨前線による大雨被害を受け、列車の運休が続いているJR芸備線と福塩線で20日、代行バスの運行が始まった。三次駅(三次市)を発着する便では、通勤、通学時間帯に混雑する車両もあったが、JR西日本広島支社は「車内消毒など新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底する」としている。
(ここまで 140文字/記事全文 645文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧