トピックス

錦帯橋をバイクで傷つけた疑い 岩国署、男を逮捕

2020/7/21 13:34

バイクとみられる直線状のタイヤ痕(手前右)が付いた岩国市の錦帯橋の橋板(18日)

 岩国市の国名勝・錦帯橋をバイクで走り橋板にタイヤ痕を付け傷つけたとして岩国署は21日、同市南岩国町2丁目、建設作業員(40)を文化財保護法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は17日午後6時40分ごろ、錦帯橋をバイクで走り、橋板にタイヤ痕を付けるなどして傷つけた疑い。同署によると、橋両側の料金所に設置された市の防犯カメラの映像を調べるなど捜査していたところ、容疑者が20日に出頭してきた。「報道を見た周囲の人から促されて出頭した。申し訳ないことをしたと反省している」などと供述しているという。

 市によると、タイヤ痕は第1〜5橋の橋板計550枚のうち322枚にあった。

関連記事「錦帯橋にバイク侵入 岩国、橋板322枚にタイヤ痕」

天風録「あまりに迷惑な人たちえ」

関連記事「錦帯橋の橋脚部材流失 岩国市、基礎含め詳細調査」

関連記事「錦帯橋の歴史、絵本で次代へ 市民グループが制作進める」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧