• トップ >
  • トピックス >
  • 50代の雲南市職員が感染 同市内で初 新型コロナ、感染経路は不明【動画】

トピックス

50代の雲南市職員が感染 同市内で初 新型コロナ、感染経路は不明【動画】

2020/7/22 13:35

雲南市職員が新型コロナウイルスに感染したと発表する丸山達也知事(左)と速水雄一雲南市長(右)

 島根県は22日、雲南市職員で市内在住の50代男性が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市での確認は初めてで、県内では26人目となる。県と市によると、現時点で感染経路は不明という。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数


 男性職員は20日に息苦しさを訴え、21日に医療機関を受診して自宅で待機。PCR検査で陽性が判明した。肺炎の症状があるものの軽症という。

 本庁舎3階で勤務しており、20日は出勤していた。業務で関係機関との接触があり、協議もしていたが、マスクを着用していた。一方、窓口業務には携わっておらず、市民に濃厚接触者はいないとみているという。通勤で公共交通機関は利用していない。

 市は22日朝、3階フロアを保健所の指導に沿って消毒。一般の出入りを禁止し、業務を縮小している。現時点で、職員に風邪などの症状がある人はいない。職員約50人が、PCR検査を受ける。

 職員には出勤前に体温の測定や体調チェックを促していたという。速水雄一市長は「いつどこで誰が感染するか分からない。職員が感染したことは市民の皆さんに心配を掛けているので、今後、感染が広がらないようリスク管理をしたい」と話している。 

関連記事「島根で10代女性感染 都内でクラスター発生の劇場公演観覧」

関連記事「広島市、新たに6人感染 新型コロナ、市立学校の1人も含む」

関連記事「広島県内で新たに7人感染確認 新型コロナ、広島4人・福山2人・府中市1人」

関連記事「クラスター7人判明 福山でコロナ新規確認から1週間、市が接触者180人を検査」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧