トピックス

広島県警が誤認逮捕

2020/7/22 15:05

広島県警本部

 広島県警が、方向指示器を点灯させずに左折したとして道交法違反(合図不履行)の疑いで広島市中区の無職男性(36)を誤認逮捕していたことが22日、分かった。県警によると、19日に現行犯逮捕したが、その後に現場の警察官の確認が不十分だったことが判明し、約3時間後に釈放した。一方、県警は22日、この男性が無免許運転をしていたとして同法違反容疑で逮捕した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧