• トップ >
  • トピックス >
  • 石橋・広島県議が新型コロナ感染 陽性の飲食店経営者と接触【動画】

トピックス

石橋・広島県議が新型コロナ感染 陽性の飲食店経営者と接触【動画】

2020/7/23

石橋県議の感染について説明する広島県議会事務局の藤原直樹事務局長(23日午後1時31分、県庁)

 広島県議会事務局は23日、広島市安佐南区選出の石橋林太郎県議(42)=自民議連=が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。市が感染を公表した13人のうちの1人で、県議の感染は初めて。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数


 事務局や市によると石橋氏は、市が22日に感染を公表した市内の飲食店経営者1人(性別や年代などは非公表)の濃厚接触者として同日にPCR検査を受け、陽性が判明した。20日夜にこの店を訪れていた。症状はなく、23日に入院した。

 石橋氏は21日に県議会棟へ登庁した。このため県は23日、全県議64人のうち51人と、事務局職員17人をPCR検査。中本隆志議長によると、結果が出た19人は全員が陰性だった。

 県職員では、石橋氏と接触のあった約30人を検査する。県議会棟に出入りしていた山田仁副知事と田辺昌彦副知事は陰性だった。湯崎英彦知事は「接触していない」として検査しない方針だ。(東谷和平) 

関連記事「朝、広島市から電話/まさか自分が… 新型コロナ感染の石橋県議一問一答」

関連記事「広島市立学校の感染者は南区の10代 市、校種など公表せず」

関連記事「非公表「中傷を回避」 広島市と市教委、全学校に対策徹底通知」

関連記事「校名公表の判断分かれる 自治体コロナ対応、休校期間や範囲も」

関連記事「広島県内で計6人陽性 新型コロナ」

関連記事「広島市で新たに3人感染、1人は広島文化学園短大の10代学生 12日連続公表」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧