地域ニュース

三次の観光農園社員、婚約機にテレワーク 中国山地→瀬戸内海、島でデザイナー

2020/7/23 13:58
テレワークで農園の仕事に取り組む名原さん(右)と岡さん(愛媛県上島町)

テレワークで農園の仕事に取り組む名原さん(右)と岡さん(愛媛県上島町)

 三次市上田町の平田観光農園の社員名原佑果さん(31)が、瀬戸内海の岩城島(愛媛県上島町)でテレワークを始めた。婚約を契機にした「働き方改革」。農園で研修を積み、現在は島でかんきつ類の加工販売に取り組む婚約者の元へ移住し、デザイナーとしてオンラインで仕事を続けている。
(ここまで 134文字/記事全文 779文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧