地域ニュース

ヒロシマ、朗読で伝え20年 アナら14人「音読の会」8月3日に公演

2020/7/23 21:01
一つ一つの言葉に情感を込め、練習に励むメンバー

一つ一つの言葉に情感を込め、練習に励むメンバー

 広島市内の現役・元アナウンサーたちでつくる「ひろしま音読の会」が今秋、結成20周年を迎える。毎年夏を中心に被爆体験記や詩の朗読公演を重ね、「あの日」を伝えてきた。被爆75年の節目に開く今夏の公演に向け、メンバーは「悲惨な記憶を風化させないよう、これからも若い世代と一緒に語り継いでいきたい」と決意を新たにしている。
(ここまで 158文字/記事全文 651文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧