• トップ >
  • トピックス >
  • 廿日市女性遺棄 強殺疑いで鍼灸師再逮捕 現金3400万円奪う

トピックス

廿日市女性遺棄 強殺疑いで鍼灸師再逮捕 現金3400万円奪う

2020/7/24 23:18

森岡俊文容疑者

 廿日市市玖島の山中で6月、広島市東区牛田旭1丁目の無職山崎好恵さん(64)の遺体が見つかった事件で、広島県警捜査1課と広島東署は24日、山崎さんを殺害し、現金約3400万円を奪ったなどとして住所不定、鍼灸(しんきゅう)師森岡俊文容疑者(58)=死体遺棄などの容疑で処分保留=を強盗殺人の疑いで再逮捕した。

 再逮捕容疑は、山崎さんから借りた2300万円の借金の返済を免れるとともに、現金を奪う目的で3月24日午後10時10分ごろから翌25日午後3時45分ごろまでの間、森岡容疑者が経営していた広島市西区観音町の鍼灸院で山崎さんの首をひも状のものなどで締めて殺し、現金約3400万円を奪った疑い。同課によると「殺害行為は間違いないが金は返すつもりだった」と供述しているという。

 同課によると、森岡容疑者と山崎さんは知人関係で、森岡容疑者は昨年秋に山崎さんから2300万円を借金していた。県警は金を巡るトラブルがあったとみている。

 県警は6月14日、鍼灸院で実際にしていない施術をしたように装い、療養費約5万3千円を広島市から詐取したとして森岡容疑者を詐欺容疑で逮捕。逮捕直前の任意聴取で「穴を掘って遺体を埋めた」と供述し、翌15日に廿日市市玖島の山中で供述通りの場所から山崎さんの遺体が見つかった。県警は、山崎さんの遺体を廿日市市栗栖の別荘敷地内に運んで埋めた後、掘り返して遺体を切断して約10キロ離れた同市玖島の山中に埋めたとして、7月3日に死体遺棄と死体損壊の疑いで再逮捕していた。

関連記事「廿日市山中に女性遺体 逮捕の男供述で発見、殺害ほのめかす」

関連記事「逮捕の男、女性に2000万円借金 廿日市の山中に3月遺棄か」

関連記事「廿日市の発見遺体、身元判明 首絞められ殺害か」

関連記事「遺体を掘り返し切断か 廿日市の山中に遺棄などの疑い、男を再逮捕」


この記事の写真

  • 殺害現場とみられる森岡容疑者が経営していた鍼灸院(広島市西区観音町)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧