地域ニュース

被爆後から現代、広島の日常写す 県立美術館で特別展

2020/7/24 13:58
被爆直後から現代までの広島を捉えた写真が並ぶ会場

被爆直後から現代までの広島を捉えた写真が並ぶ会場

 被爆直後から現代までの広島の写真を集めた特別展「日常の光 写し出された広島」が23日、広島市中区の広島県立美術館で始まった。県出身の6人の写真家の作品を並べ、戦後を生きた人々の姿を伝える。
(ここまで 95文字/記事全文 399文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧