地域ニュース

「ヒロシマ学ぶきっかけに」 呉で上映初日、五藤監督らあいさつ

2020/7/24 21:01
フェースシールドとマスク姿で舞台あいさつをする五藤監督(右)と栩野さん

フェースシールドとマスク姿で舞台あいさつをする五藤監督(右)と栩野さん

 映画「おかあさんの被爆ピアノ」が24日、呉市中通の呉ポポロシアターでの上映初日を迎えた。公開を記念し、五藤利弘監督(51)と、市出身の俳優栩野(とちの)幸知さん(68)がシアターを訪れ、舞台あいさつをした。
(ここまで 104文字/記事全文 423文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧