• トップ >
  • トピックス >
  • 岡山市、2例目のクラスター 新型コロナ、キャバクラの店名公表

トピックス

岡山市、2例目のクラスター 新型コロナ、キャバクラの店名公表

2020/7/25

岡山市役所

 岡山市は25日、市内で2例目となる新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が北区のキャバクラ「NEW CLUB 貴羅々(きらら)」で発生したと発表した。20代3人、40代1人の女性従業員と、20代の男性客の計5人。23日に同市が感染を発表した20代女性も同店従業員で、クラスターの規模は現時点で6人。市は19日に発表した同区でのクラスターとの関連はないとみている。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数


 同市がクラスター発生元の実名を公表するのは初めて。記者会見した大森雅夫市長は「利用客への連絡が困難で申し出てもらう必要がある」と1例目との違いを説明。今月5日から休業した22日までの利用客に検査を訴えた。市長はまた、市中感染も存在しているとの認識も新たに示した。

 同市は、24日に感染を発表した市内の40代男性会社員の妻(40代)と男子幼稚園児、1例目のクラスターとなった飲食店の20代女性客の感染も発表。一方、岡山県は、21日に神戸市で感染が判明した20代男性と食事した赤磐市の親戚の女性(40代)と小学生の感染を発表。県内での1日の感染者は過去最多の10人、合計58人(延べ59人)となった。10人はいずれも無症状か軽症。(伊東雅之) 

関連記事「岡山県で新たに4人感染 新型コロナ」

関連記事「岡山市でクラスター、県内初 接待伴う飲食店の従業員や客ら」

関連記事「岡山市で男女2人が感染 大阪で感染か 新型コロナ」

関連記事「岡山市で男女2人が感染 大阪で感染か 新型コロナ」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧