トピックス

鳥取の感染者、広島や東京訪問 新型コロナ、県内6人目

2020/7/25 22:11

鳥取県内6人目の感染者について、対策本部会議で説明する平井知事

 鳥取県は25日、鳥取市在住で会社役員の60代男性が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内6人目で、7月に入ってから3人目の確認となる。軽症という。

 男性は9、10日に東京都を訪問。20日には仕事で広島市を訪れ、会合に出席していた。24日に発熱と頭痛の症状があり、翌25日に医療機関を受診した。発熱・帰国者・相談センターに相談し、PCR検査で陽性と確認された。

 20日以降も出勤しており、勤務先の関係者たちのPCR検査を進める。

関連記事「新型コロナ、一人にさせない闘い 鳥取県知事 平井伸治」

関連記事「濃厚接触した広島の9人は陰性 鳥取県の新型コロナ感染5人目、東京からの1人も」

関連記事「鳥取県、新型コロナ5人目 東京都在住の30代会社員、広島県からの9人と打ち合わせ」

関連記事「鳥取4人目感染の保育士接触者57人、全員陰性」

関連記事「鳥取市の保育士感染確認 県内4人目、約2カ月半ぶり」

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧