地域ニュース

難病患者と家族、悩み分かち合う 広島・南区で「カフェ」

2020/7/25 22:55
大上副支部長(左奥)の講演を聞く参加者

大上副支部長(左奥)の講演を聞く参加者

 難病の患者と家族が生活や介護の困りごとを語り合う「難病カフェ」が25日、広島市南区の広島県健康福祉センターであった。パーキンソン病の患者や医療機関の職員たち計13人が参加した。
(ここまで 89文字/記事全文 373文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧