• トップ >
  • トピックス >
  • 広島市で新たに6人、福山は1人 25日の新型コロナ 広島県内の感染、7月は88人【動画】

トピックス

広島市で新たに6人、福山は1人 25日の新型コロナ 広島県内の感染、7月は88人【動画】

2020/7/25

 広島市などが25日に発表した広島県内の新型コロナウイルスの新たな感染者7人は現在のところ、いずれも軽症。内訳は、同市が6人、福山市が1人となっている。県内での感染確認の公表は16日連続で、再陽性を除く感染者は計252人となった。感染の再拡大が始まった今月1日以降では、県内で88人となった。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数


 広島市によると、6人のうち3人は公表済みの感染者の濃厚接触者という。うち2人は、市がこの日にクラスター(感染者集団)と判断した飲食店からの感染の広がりの計20人に含まれていた。1人は30代女性。もう1人は年代、性別とも明らかにしていない。

 残る3人はいずれも23日に、本人や医療機関から市保健センターなどに体調不良の相談があり、24日のPCR検査で陽性が確認された。1人は30代のサービス業女性。残る2人の年代や性別について、市は「本人の意向」として公表していない。

 福山市の1人は50代の会社員女性。同市内の飲食店「旬菜食彩 てっせん」の客で、同店関係の感染者は6人目となる。女性は20日に発熱症状があり、PCR検査で25日に陽性が確認された。

 再陽性を除く感染者の累計は広島市で149人、福山市で38人。(和多正憲、吉原健太郎) 

関連記事「広島市、新たなクラスター認定 接待伴う飲食店、11人感染 新型コロナ」

関連記事「広島県内で新規7人感染、広島市立学校の10代と石橋県議の接触者は全員陰性 新型コロナ」

関連記事「広島競輪場の従業員が新型コロナ感染 24、25日は無観客で開催」

関連記事「広島県議や事務局職員、全員陰性 石橋県議感染でPCR検査」

関連記事「広島県で新たに16人、新型コロナ感染再拡大続く 1日の人数では月内最多、県内238人に」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧