トピックス

大竹の県道、通行止め解除 国道186号は片側交互通行に

2020/7/26 1:01

 広島県は25日午後5時、大竹市防鹿の県道乙瀬小方線の通行止めを解除した。大雨の影響で24日午後に斜面が崩れ、路面をふさいでいた。県によると土砂を撤去し、安全を確認した。

 また県は同時刻、同県道の下にあり、一部の土砂が流れ込んで通行止めとなっていた国道186号を、片側交互通行にした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧