• トップ >
  • トピックス >
  • 広島市で4人感染、2人はクラスター店関係者の濃厚接触者 新型コロナ【動画】

トピックス

広島市で4人感染、2人はクラスター店関係者の濃厚接触者 新型コロナ【動画】

2020/7/26

市内で4人の新型コロナウイルスの感染者が出たと発表する阪谷幸春保健医療担当局長(奥左)

 広島市は26日、新たに4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。4人とも市内の病院に入院し、軽症という。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数


 市によると、うち2人は、25日に市がクラスター(感染者集団)が発生したと発表した飲食店の関係者の知人で濃厚接触者。1人は40代で、14日に同店経営者たちと3人で店外で会い、22日に味覚・嗅覚障害が出た。性別と職業は非公表。もう1人は30代の女性会社員で、16日に同店従業員の1人と店外で会っていた。

 残る2人のうち、1人は50代の男性会社員。21日に発熱し、抗原検査で陽性と判明した。もう1人は食品関連業の50代男性で、体調不良で23日にコールセンターへ相談し、PCR検査で陽性と分かった。市は2人の感染経路を調べている。

 再陽性を除く感染者の累計は市内で153人、広島県内で256人となった。記者会見した市の阪谷幸春・保健医療担当局長は、感染者の一部は体調が悪くても勤務を続けていたと指摘。「事業者は従業員の健康管理をしっかりとやってほしい」と呼び掛けた。(水川恭輔、井上龍太郎)

 【関連記事】
 広島市、新たなクラスター認定 新型コロナ 接待伴う飲食店、11人感染

 広島市で新たに6人、福山は1人 25日の新型コロナ 広島県内の感染、7月は88人

 広島県内で新たに7人感染確認(7月21日)

 広島市で初のクラスター 福祉施設の入所者・職員計22人感染

 クラスターとの闘い 障害者施設 見真学園の52日

 広島県、要請を全面解除 外出自粛・休業「警戒は継続を」

 営業再開、期待と不安 広島県要請解除「にぎわい当分先」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧