地域ニュース

精巧な動物や恐竜のフィギュア400点 独の世界最大メーカー、倉吉で特別展

2020/7/27 23:01
精巧なフィギュアが並ぶ展示室

精巧なフィギュアが並ぶ展示室

 世界最大のフィギュアメーカー、シュライヒ(ドイツ)の製品を集めた特別展「超アニマルワールド」が、倉吉市の円形劇場くらよしフィギュアミュージアムで開かれている。精巧な動物や恐竜など大小約400点がそろう。同社の展示会は日本で初めて。

 会場入り口で、高さ2・2メートル、全長4・5メートルの恐竜ティラノサウルスが出迎える。知育玩具としても人気のキリンや馬などの動物は、毛並みや肌、表情、雄雌の違いを、手作業による塗装で、本物さながらに再現している。

 土、日曜にはジオラマづくりなどのワークショップも開く。同ミュージアムは「豊かな想像力を育む作品。世代を超えて楽しんで」。常設展込みで大人1200円、小中学生600円、午前9時〜午後6時(10月から午後5時まで)。無休。来年1月11日まで。(小畑浩)

関連記事「倉吉に古民家ゲストハウス 白壁土蔵群「町まるごとホテル」第1号」

関連記事「鳥取の大玉スイカ出荷 巣ごもり需要で販売日本一を」

関連記事「倉吉「まんが温泉」閉館 真庭の運営会社、再生法申請」

関連記事「素ラーメン土産セット誕生 鳥取、故谷口ジローさん「孤独のグルメ」に登場」

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧