地域ニュース

「もったいない」ジュースに 尾道・瀬戸田の住民団体、手入れ放棄・規格外のかんきつで

2020/7/28 7:58
瓶に入ったジュースを手にする松尾代表(左から3人目)たち

瓶に入ったジュースを手にする松尾代表(左から3人目)たち

 尾道市瀬戸田町の住民団体「海のみえるコミューンみなみ(こみなみ)」が、農家の高齢化で管理が難しくなった畑で収穫したり、規格外で廃棄されそうになったりしたかんきつを使ったジュースの製造販売に取り組んでいる。見た目や大きさによらず、搾っただけのストレート果汁を売りにする。
(ここまで 135文字/記事全文 546文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧