• トップ >
  • トピックス >
  • 広島市、13人の感染発表 新型コロナ、2人はクラスター店利用【動画】

トピックス

広島市、13人の感染発表 新型コロナ、2人はクラスター店利用【動画】

2020/7/28 20:38

新型コロナウイルスの新たな感染者について説明する広島市の阪谷担当局長=手前(28日午後4時29分)

 広島市は28日、新型コロナウイルスに市内で新たに13人が感染したと発表した。今月最多の23日と同数で、公表は19日連続となる。このうち2人は市が25日にクラスター(感染者集団)と発表した接待を伴う市内の飲食店の客で、クラスターは13人に増えた。

 市によると、13人は全員成人で軽症。客2人のうち、1人は40代の男性会社員で16日に飲食店を利用。19日から鼻水や悪寒が出て、27日に検査をして分かった。もう1人は男性会社員で飲食店の経営者の濃厚接触者。16日に店を訪れ、20日に倦怠感などが現れて27日に検査をして判明した。

 残る11人のうち4人は今月、県外を訪れていた。関東方面を訪れた女性、福岡県と長崎県に出張した会社員、県外の中国地方を訪問した60代女性、県外で複数人と会食した人がいた。

 ほかの7人は、既に公表された感染者と接触した人が3人、接触歴が分かっていない人が4人だった。13人はいずれも27日に検査をして陽性が分かり、医療機関に入院した。

 市内の再陽性を除く感染者の公表は今月に入り85人となった。3〜5月の「第1波」と比べて確認のペースが上がっている。市役所で記者会見した阪谷幸春保健医療担当局長は「社会経済活動を続けると感染が増えるのは必然。マスク、手洗い、距離を取る基本を守ってほしい」と呼び掛けた。

 この日は広島県が5人、福山市が1人の感染確認を公表。再陽性を除く県内の累計は281人となった。 

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

関連記事「福山市の飲食店感染はクラスター 新型コロナ 福山3人、広島2人、三原も1人」

関連記事「広島市で4人感染、2人はクラスター店関係者の濃厚接触者 新型コロナ」

関連記事「広島市で新たに6人、福山は1人 25日の新型コロナ 広島県内の感染、7月は88人」

関連記事「広島県内で新規7人感染、広島市立学校の10代と石橋県議の接触者は全員陰性 新型コロナ」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧