地域ニュース

原爆資料館、地域と連携 小学校の展示品制作・資料の清掃体験

2020/7/28 23:01
本川小平和資料館の新たな展示パネルについて「学校や地域の熱意で実現した」と説明する土肥さん(撮影・高橋洋史)

本川小平和資料館の新たな展示パネルについて「学校や地域の熱意で実現した」と説明する土肥さん(撮影・高橋洋史)

 原爆資料館(広島市中区)が、蓄積した専門知識を生かして市民と連携する動きを広げている。学校内の資料館の展示替えに協力したり、若い世代が業務を体験する機会を設けたり。被爆者の高齢化が進む中、記憶を継ぐため、資料調査や館内での展示にとどまらない役割を模索している。
(ここまで 131文字/記事全文 867文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧