地域ニュース

迫力「ジョーズ」顎標本 光で展示、忠実に再現した模型も

2020/7/29 15:59
ホオジロザメの顎の標本について説明する野村さん。奥右は職員が手作りしたサメの模型

ホオジロザメの顎の標本について説明する野村さん。奥右は職員が手作りしたサメの模型

 光市の戸仲沖で21年前に捕獲された体長約5・3メートルのホオジロザメの顎の標本が同市室積の光ふるさと郷土館で展示されている。ほぼ等身大の模型も並べ、映画「ジョーズ」のモデルとされる大型ザメの生態を当時の様子などと伝える。8月30日まで。
(ここまで 119文字/記事全文 411文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧