• トップ >
  • トピックス >
  • 山口県、2人が感染 新型コロナ、下松の男性と防府に出張の男性

トピックス

山口県、2人が感染 新型コロナ、下松の男性と防府に出張の男性

2020/7/29 22:22

山口県庁

 山口県は29日、下松市の40代会社役員男性と大阪府在住で防府市に出張で訪れていた20代会社員男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染確認は52人となった。

 県によると、下松市の男性は20〜25日に友人3人と沖縄旅行。27日にせきや倦怠感(けんたいかん)などを覚えた。大阪府の男性は28日に防府市でせきや喉の痛みを発症。29日に38・9度の熱が出た。男性は仕事で12〜18日に鳥取県、20〜22日に京都府、大阪府に滞在。23〜26日は愛知県の実家に帰省し、27日に京都府で働いた後、1人で車で防府市に来ていた。 

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

関連記事「岩国市の女性感染、22日からの沖縄旅行後に発熱 両親らは陰性」

関連記事「下関市で新たに1人感染確認 26日確認の市消防職員の妻、山口県内49人に」

関連記事「下関市で市職員と10代感染 新型コロナ」

関連記事「コロナ「感染防止」126店が宣言 山口県の新制度、知事が視察」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧