• トップ >
  • トピックス >
  • 広島市のクラスター20人に 市が店名公表、名簿で客追えず 新型コロナ【動画】

トピックス

広島市のクラスター20人に 市が店名公表、名簿で客追えず 新型コロナ【動画】

2020/7/29 23:33

クラスターが発生した店名を公表し、利用者に注意を呼び掛ける広島市の阪谷幸春・保健医療担当局長(29日午後5時15分)

 広島市は29日、接待を伴う市内の飲食店で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)について、感染者が計20人に膨らんだなどとして、店名を公表した。中区銀山町の「Ams(アムズ)」で、既に閉店している。10〜18日に店を利用した人で、体調に不安がある場合は、市のコールセンターへ連絡するよう呼び掛けている。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

 市は25日、店で市内4件目となるクラスターが起きたと発表。その際には感染者を経営者1人、従業員8人、客2人の計11人としていた。その後、広島県の発表分を含めて客9人の感染が新たに判明したという。

 加えて、25日に計20人だった経営者を含む感染の広がりは、この日で計33人に膨らんだ。店で感染した人と店以外で接触し、陽性となった感染者が、9人から13人に増えたとしている。

 市はこれまで、店が提出した客の名簿を基に関係者を追跡できているとして、店名を伏せていた。市役所で記者会見した阪谷幸春・保健医療担当局長は、公表に転じた理由について「感染した客の半数ほどが名簿に載っておらず、感染者が増える可能性があると判断したため」と説明。市の対応に誤りはないとした。

 これとは別に、市はこの日、市内で23日にあった音楽イベントの参加者計83人のうち、1人の感染を発表した。50代の会社員女性で24日に発症していた。市は主催者に名簿の提出を受けており、全員をPCR検査する。会場のライブハウスの名称は公表していない。

 コールセンターTel082(241)4566=24時間対応。(田中美千子) 

関連記事「広島県内、新たに17人 29日の新型コロナ 広島13人、呉1人、福山3人」

関連記事「ゆめタウン安古市従業員が新型コロナ感染」

関連記事「マツダ従業員が新型コロナ感染」


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧