地域ニュース

江戸の採掘マスク「福面」解説 福山・神辺で石見銀山資料館長

2020/7/29 20:57
「福面」について解説する仲野館長(右)

「福面」について解説する仲野館長(右)

 石見銀山資料館(大田市)の仲野義文館長(55)による講演会が29日、福山市神辺町の中条公民館であった。新型コロナウイルスで身近になったマスクを、江戸末期に鉱山病対策で取り入れた同町西中条出身の医師宮太柱を紹介。当時の絵図から復元したマスクを公民館に寄贈した。
(ここまで 130文字/記事全文 420文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 史料を基に復元した「福面」
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧