地域ニュース

【コロナ禍の8・6】「平和の鐘」今年も響け 祈念式、一般参加募らず

2020/7/29 20:57
平和の鐘の前で当日の打ち合わせをする実行委員会のメンバー

平和の鐘の前で当日の打ち合わせをする実行委員会のメンバー

 被爆した職人たちが戦後の焼け跡で集めた金属で造った「平和の鐘」が8月6日、鳴らされる。旧広島市民球場跡地(広島市中区)近くにあり、実行委員会の主催で5年前から祈念式を開いてきた。今年は新型コロナウイルスの感染拡大で開催を危ぶんだが、一般参加は募らず関係者だけで「復興の音色」を響かせることにした。
(ここまで 149文字/記事全文 676文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧