地域ニュース

風力発電計画へ意見書 懸念など住民から292通、安芸太田町長にNPO提出

2020/7/30
橋本町長(右)に意見書の写しを手渡す瀬尾副理事長(左)

橋本町長(右)に意見書の写しを手渡す瀬尾副理事長(左)

 広島市と廿日市市吉和地域、広島県安芸太田町にまたがる風力発電所建設計画について、NPO法人三段峡―太田川流域研究会(安芸太田町)は29日、計画地周辺の住民たちから集めた意見書を同町へ提出した。環境影響評価手続きなどの中で今後、事業者に見解を示す町や県に、住民のさまざまな考えや懸念を伝える狙い。
(ここまで 148文字/記事全文 488文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧