トピックス

新日本海新聞社の社員感染、鳥取県内で11人目 新型コロナ

2020/7/31

鳥取県内11人目となる感染者について、対策本部会議に東京都からテレビ会議で出席し説明する平井伸治知事(右奥)

 鳥取県と鳥取市は30日、同市の40代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。平井伸治知事によると、新日本海新聞社(鳥取市)の社員という。

 県内で11人目、市内では9人目の確認となる。市内では28日の2人、29日の2人に続き3日連続。県は、全県を対象に独自の「新型コロナ警報」を出した。基準の週6人に達した。

 市によると、男性は29日に県内10人目となる感染が確認された同市の40代会社員男性を含む3人と、24日に市内の飲食店で会食していた。喉の痛みがあるという。

 男性社員は27、28日は出勤し、29日はテレワークをしていた。

 【関連記事】
 鳥取県、クラスター条例提案へ 施設名を公表、営業停止を要請

 鳥取県で初の感染確認 60代無職男性(4月10日)

 鳥取市の保育士感染確認 県内4人目、約2カ月半ぶり(7月2日)

 【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 【速報】呉線、運転を再開 安浦―広 (9/21)

     JR西日本広島支社によると、呉市川尻町岩戸の呉線安芸川尻―仁方間の落石のため、21日朝から運転を見合わせていた安浦―広間の上下線は、午前10時半に運転を再開した。

  • 【速報】呉線の広―安浦間、落石で運休 (9/21)

     21日午前7時40分ごろ、呉市川尻町岩戸のJR呉線安芸川尻―仁方間で、走行していた糸崎発広行きの普通列車の運転士が線路内に落石を見つけて停車した。JR西日本広島支社によると、石は直径約20センチ、高...

  • コベルコ沼田工場で火災 広島市安佐南 (9/21)

     20日午後8時50分ごろ、広島市安佐南区大塚西2丁目のコベルコ建機沼田工場から出火、ロッカーなど施設の一部を焼いた。けが人はいなかった。 同社によると、工場はこの日、操業しておらず、工場設備からの出...

  • 中崎投手が右上腕部を手術 (9/21)

     広島は20日、中崎翔太投手(28)が右上腕部の手術をしたと発表した。手術名は「右後上腕回旋動脈瘤(りゅう)切除術」で、19日に広島市内の病院で行った。 昨季の右膝に続き、2年連続の手術。症状など詳細...

  • 林芙美子の直筆原稿不明 尾道市所蔵「放浪記第三部」など4点 (9/20)

     尾道市所蔵とみられていた同市ゆかりの作家林芙美子(1903〜51年)の直筆原稿など少なくとも4点が所在不明になっていることが20日、分かった。市のリストにはあるが寄贈時の目録も見当たらず、現存したか...