地域ニュース

カブトガニ剥製に再び命 70年以上前に製作、笠岡高生が修復

2020/7/30
カブトガニの剥製の修復に取り組む笠岡高生

カブトガニの剥製の修復に取り組む笠岡高生

 笠岡高(笠岡市)のサイエンス部員たち1、2年生45人が30日、同校で70年以上前に製作したとみられるカブトガニの剥製の修復作業に挑んだ。剥製は、同校生物予備室に長年保管されていたのを同部員が6月末に発見したばかり。修復した剥製は今後、校内での常設展示を検討する。(谷本和久)
(ここまで 138文字/記事全文 670文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

同じ日のニュースの記事
一覧